長時間集中して読書することが苦手な人へ、読書するコツ

with コメントはまだありません

長時間集中して読書することが苦手な人へ、読書するコツ


Index




1.長時間集中読書は無理ゲー

29才児の僕はねるねるねるねを食べました。理由は袋に「知育菓子」と書いてあったからです。少し頭が良くなったのではないかと思います。こんにちは、Zooと英語のTakaです。僕と本の関係ですが、1日に3冊を目標にしているのですが、最近は月に20~30冊ぐらいしか読めてないです。ですが、まぁ、日本人の平均に比べると読んでるのでこのタイトルで書かせていただきますね。

長時間読書してたらボーとしてきて内容が掴めなくなるのは僕も良くあります。というか、大体の人がそうだと思います。同僚と話していても、長時間集中できないとか、同じような悩みを打ち明けられます。みなさん、僕たちの目的は、長時間集中して読書することではなくて、内容を理解することですよね。ならば、長時間集中しなくてできるならそっちの方が楽じゃないですか?




2.読書にワンチャンを見出す2つのこと。

ということで、読書にワンチャンを見出す2つのこと、と題して、僕が読書に対する姿勢をまとめると下記の3つになります。

  • 短時間集中してざっくり読む。
  • 何回も読む。

「え?たったこれだけ?と思うかもしれません。」そうなんです、それで読書が身近になります。これで、もしかしたら以前その分厚さに挫折したマイケル・ポーターなんかの分厚い経済書も手に取れます。これで極真空手の大山倍達先生のチョップでも破れないような分厚いハードカバーのコトラーのマーケティング・マネジメントの本も気軽にアマゾンとかでぽちれます。なぜ、ざっくり読むのでしょうか。それは、集中して長時間かけて読んでも理解できるほど頭良くないんですよね、少なくとも僕は。(当たり前じゃないですか、本にするぐらい濃い、専門的な内容なのですよ。一回で理解できたら逆におかしいでしょう。と、本に逆ギレしてみる。)そして僕の場合、長時間かけて理解できなかったとなると、とても悲しい気持ちになります。なので、もう極端な話、ぜんっぜんわからないのであったら、「今日の読書は目次と見出しくらいでいいや!」でもおっけーだと思います。

そして何回も読むことで、次第にほんの少しずつですが内容が入ってきます。何度もなんども繰り返しです。ざっくりでいいから何度もなんども根気強く読みましょう。気がついたら10%の理解が13%になり、17%になり・・・・どんどん理解できていって最後は・・・どうなると思いますか?数字で遊ぶだけなら100%とか言えばいいんでしょうけど、本音でいうと、著者の目線で理解できるようになります。ワンランク上の終章度の高い状況ですね。(さらに秘密を言うと、これって結果的に長時間集中して読んでるコトになっているんですよね〜。)


スポンサーリンク





3.結論:ざっくりを読書を果てしなく繰り返す!

ということで、ご説明したように「ざっくり読書を果てしなく繰り返す」を実践しましょう!これでアンディー・フグの踵落としでも破れないほど分厚い電話帳ぐらいあるなんかの本(←適当すぎますね。)でも気軽に手に取れます。理解しなければならないという強迫観念は捨てて、何回も読むからざっくりでいいや精神で本と向き合ってください。続きますよ。気が楽になります。





さて、このサイト英語学習サイトなのに英語系のこと書いてないじゃんって思った方、ご安心ください。今、英語をアメリカ人のAimsが添削してます。添削終わったらまたここに書きますので、興味ある方は少し待っててくださいね。いつも、読んでくれるかた本当にありがとうございます。

Zooと英語,
Taka

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply