Blog

English Note 1 / Keep your eyes peeledって?

English Note 1

English Note 1 では私が新たに学んだ語彙や英語表現をみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

目次

 

1.Keep your eyes peeled.

意味:目をむいたままでね!ずっと目をひんむいておいて。

この文章は直訳すれば上記のようになります。どういう場面で使うのでしょうか。例えば、私の例で言うと、以前友達と歩いてて、店を探しているときなかなか見つからないな〜って場面がありました。そんなとき、友達に「○○って店なんだけどあった?」と聞かれました。わたしは”No…but,I’ll keep my eyes peeled”「いやないね。。。意識して探すよ」みたいな感じで言えます。この場合聞かれるまで私は探してなかった訳ですけど(汗。完全に友達頼りです笑。親切な友人に感謝ですね。




2.keep your nose to the grindstone

意味:勉強にコツコツ励んでね!

Grindstoneってなんでしょうか。丸砥石(といし)です。身近にないのでピンとこないですよね。。。直訳したら「鼻を砥石で研ぎ続けてね」みたいな意味ですが、その意味するところは「こつこつ頑張る、勉強する/一生懸命働く」という意味になります。日本語を勉強している友人に別れ際にこのフレーズを言っていました。ちなみに、この表現の起源は2つ説があって①製粉業者(miller)が鼻を近づける事によって、こげてないか確認する習慣から②ナイフの研ぎ師が刃を研ぐ際に顔を石に近づけていた事から、の2つあるそうです。




3.level headed

意味:バランスの取れた、冷静な、思慮分別のある

この表現は人の性格を表すのに使います。例文は、She is a level-headed woman.「彼女は思慮分別のある女性だ」level-headed analyses「冷静な分析」などです。この言葉に出会ったのは、ある有名なUFO研究家がある女性の証言を紹介していたときに、「彼女はlevel-headedな女性だ」と言っていたので調べました!

関連:level with




4.What’s crack-a-lacking?

意味:何してるの?何やってるの?

この表現は、”What’s up?”の別のいい方です。両者とも比較的軽い言い方なので、目上の方には使わないようにしましょう。他にも”What’s popping?”とかもあります。”What’s popping?”と言ったら、「白人のnerd(オタク)か!」と笑われました。1種のスラングです。




5.cool beans

意味:いいね〜

よく日常会話で「いいね〜」というのに、”Cool”って言いますよね。その別の言い方です。何が違うかというと”cool beans”はダサいです笑。でも、ネイティブに言うと笑ってくれますよ。ダサいので笑。ダサい表現はどんどん使うべきだと思います。それだけで笑いが起こりますからね!他にも”coolio”とかの表現もあります。意味は同じです。

 

いかがでしたでしょうか。私も日々勉強しています。まだまだ知らない表現がたくさんありますね。Let’s keep our noses to the grindstone!ということで一緒に頑張りましょう!

Taka

スポンサーリンク




ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。英語とフロリダが好きです。普段はグローバル企業のデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*) 人生は動物園みたいなもの!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。