English Note 20/ cryptozoologyって?

with コメントはまだありません

English Note 20

English Note 20 では私が職場で新たに学んだ語彙や英語表現をみなさんとシェアしていきたいと思います。毎週木曜日更新です。


目次


1.cryptozoology

意味: 未確認動物学

zoologyっていうと、動物学って意味ですよね。zoologistは動物学者です。zoologyにcryptoとつけると、未確認動物学となり、その対象はネッシー、雪男、チュパカブラ、カッパなどUMAと呼ばれる動物になります。crypto-は「秘密の/隠れた」という意味なので、納得ですよね。もし私が買わずに宝くじにあたったって遊んで暮らせるようになったら、cryptozoologistになるのもありかもしれません。




2.marauding multinationals

意味:略奪しようと嗅ぎ回っている多国籍企業

世界はdiversityよりconservative societyの方に傾いてきている昨今、多国籍企業が少し政治の標的になってきていますね。多国籍企業を良しとせず、攻撃する表現としてmarauding multinationalsというものを見つけました。




3.Procurement

意味:プロキュアメント

会社のプロジェクトで資材やら部材を外注にお願いして・・・など様々なことをしますね。そんなのをまとめる際のリストをプロキュアメントリストと呼びます。その単語自体の意味は”獲得、調達”ですので納得ですね!




4.propping image

意味:サポート画像

propping自体の意味は支え、サポートという意味です。お店に行ったらその商品をよく目せるために関連写真があったりしますよね。そんなものです。




5. Sorry for the hassle

意味:面倒起こしてごめんね

面倒を起こし迷惑をかけてしまうこと、たまにありますね。よくありますか?私もです!さて、相手に謝りたい時、そんな時、なんと言いますか?Sorry for bothering youとかもいいですが、Sorry for the hassleとかもいいます。覚えておきましょう!


今回も色々学ぶことができました。大変満足です!これからも色々と勉強していきましょう〜!

Taka

スポンサーリンク




Leave a Reply