no.10 The Crown Belongs to the Strongest.

with コメントはまだありません

no.10 The Crown Belongs to the Strongest./no10. かんむりは強い人のもの

lion

目次


1.和訳

Lion: I lost my crown.
(ライオン: 王冠をなくしちゃったよ。)

Mr. Paul: Why?
(ポールさん: なんでだい? )

Lion: A penguin came here,and he said,“ I’m the emperor ”.
(ライオン: ペンギンが来て、こう言ったんだ「ぼくは皇帝だ」ってさ。)


2.基本解説

第10回目はライオンです。ライオンの漫画は第1回“no1.Lion Is Always Hungry/ライオンはいつも腹ペコ”で描きましたが、そちらも読んでくれたら幸いです。今回もよく使うフレーズを学んでいきましょう!英検3級ぐらいの方を意識して説明していきます。

I lost my crown.

  • lostはなんでしょうか。意外に忘れがちな活用をおさらいしましょう。lose-lost-lostでしたね。よく物を無くす方は、覚えといた方がいい英単語ですね。私にとっては必須の単語です。また、よく道に迷う人も多いとおもいます。”I lost my way”とか、”I got lost”とか言います。これも私にとっては必須です汗。さて、紛らわしいのは”I lost weight(体重を失った=やせた)”です。想像してみてください、外国で道に迷って「やせた!」と言ってしまったら、「よかったね」と言ってくれるかもしれませんが、目的地の道は教えてくれません。では、どうすればいいでしょうか。答えは簡単、泣きそうな顔すればいいんです。焦った演技をすればいいんです。それで大体通じますよ。実際その前に”I wanna go to …(…に行きたい。)”と言えば、もっと理解してくれるはずです。微妙な発音の違いや英文法を必死で勉強するより、親切な人を探す力や、話しかける勇気の方が重要だったりします。

よって、訳は「王冠をなくしちゃったよ。」となります。


Why?

  • この場合、ちゃんと言うと”Why did you lose it?”になります。過去形の疑問文になると動詞は原型に戻ります。でも、”Why?”一語で全然かまいません!英語を話すとき、無理に難しく話そうとせずに、気楽に話した方がずっと楽しいですよね。学校で習ったような”ちゃんとした”英語は、慣れて余裕が出てきてからでいいと思います。もう一度、loseの活用をおさらしましょう。覚えていますか?lose-lost-lostです。何回も復習しましょう!

よって、訳は「なんでだい?


A penguin came here,and he said,“ I’m the emperor ”.

  • Sayの活用、覚えていますか?今日は基本単語の活用の復習が多いですね。でも、基本ができてこそです!おさらいしましょう!say-said-saidです。似ている単語、tellはtell-told-toldですね。sayとtellの用法の違いに関して興味のある方は“no.3 Penguin Can Fly/no3.とべるとべる“を参考にしてください。ちなみに、saysはなんと発音していますか?正しい発音は”sɛz/せず”です。中学の頃、先生が「せいずと発音”せず”!」と言っていたのを覚えています。

よって、訳は「ペンギンが来て、こう言ったんだ「ぼくは皇帝だ」ってさ。となります。


3.ちょっと深く

ライオンはオスはたてがみがあり、メスはないというのが一般的に知られていると思います。ところが、たてがみがあるメスも数頭確認されています。ホルモンバランスがくずれたのが原因で、マーキングやうなり声といったオスのような行動、振る舞いをするようです。以前ネットで見た、とある絵本の、ノアの方舟に乗るライオンは両方ともたてがみを生やしているので、ある意味正常に戻っているのかも・・・・たぶん、違いますね汗。最近、LGBT、トランスジェンダーなど私たちも理解を深めるべき時代にあると思います。人間の世界だけでなく、動物界にもいろいろあるんですねー。


スポンサーリンク






 

4.Japanese lesson for Japanese learners

Hi there! Thank you for coming back to this page again. I am really amazed how strong your motivation is! I hope this article helps you to improve your motivation. Today’s Japanese is…

たんぽぽ(tanpopo)

The meaning is “Dandelion”. In Japanese lion is “ライオン(raion)”, but Dandelion is “たんぽぽ”.To be honest, sometime we call it “ダンデライオン(dande-raion)”too, but in my opinion, to say “たんぽぽ” is more common. SO, what is the origin of the name, たんぽぽ. One of the most prevalent theory says it is from the shape of the Japanese traditional drum. The edge of dandelion’s stem which is curled part, is similar to the drum. And the sound is described as “tan-pon-pon”. Dose it make sense? Actually I did not know that. I researched it to write this article haha. You gave me the opportunity to learn it. Thank you so much haha.


5.まとめ

百獣の王ライオン・・・やっぱりかっこいいですね。でも、その反面泣き虫だったり弱いところがあると、個人的にはもっと好きになります。今回も読んでいただきありがとうございました。

Thank you for coming here and I hope you enjoyed it. My friends in Toronto gave me the good feedback on this zoo, so I am really excited. At the same time I am feeling that my English level decreased. I would like to go back to Toronto, and wanna have fun with wonderful friends there.

Take care,

Zoo director/owner
Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply