no. 24 The Absolute Truth (cat)

with コメントはまだありません

no. 24 The Absolute Truth /no.24 絶対的真理

毎週土曜日に更新される動物園!第24回目はペットとして人気の高い猫のお話です。猫派犬派両方派いろいろいていいと思います。飼い猫はどんなことを考えているのでしょうね。今回は動物園にいる猫が飼い猫ななる条件を考えています。さて、今日も楽しんでいきましょう。



cat

目次




1.和訳

Cat:What is a house cat?
(ネコ:飼い猫ってなに?)


1. A NEET
2. A pet
3. A great benevolent master letting human serve them.

(ネコ:1.ニート  2.ペット  3.人間に奉仕されし慈悲深き偉大なる主人)


I won’t become a house cat until the 3rd human shows up.
(ネコ:3番目の人間が現れるまで飼い猫にはならないね。)




2.基本解説

では、いつもながら英検3級ぐらいの方を意識して説明していきます。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!


What is a house cat?

  • 特に難しくないですね。省略する場合は”what’s a house cat?”となります。直訳すればいいだけですので、問題ないかと思います。

よって、訳は「飼い猫ってなに?」となります。


1. A NEET
2. A pet
3. A great benevolent master letting human serve them.

  • NEETと英語で言うと、”neat(きちんとした)”という意味でとられます。というのも、NEETが一般的に用いられる言葉ではないからです。ただ、だからと言って和製英語というわけではありません。NEETとはNot in Education, Employment or Trainingの頭文字をあつめた言葉です。NEET is a government acronym(頭文字) for people currently not in education, employment, or training.

  • “benevolent”は「慈悲深い」という形容詞です。beneは「良い」、volは「意志」、という意味です。
  • “let 人 do”は「人に~させる、許可を与える」という使役動詞です。ここでは、「人にthem(飼い猫)を世話することを許す、させる」という意味です。偉そうですね。
  • “A great benevolent master”と”letting human serve them”の関係がSVなので、現在分詞Lettingで続けます。

よって、訳は「1.ニート  2.ペット  3.人間に奉仕されし慈悲深き偉大なる主人」となります。


I won’t become a house cat until the 3rd human shows up.

  • “won’t”は”will not”の省略形です。”want”と”won’t”は似ていますが発音は違います。わかるまでは”won’t”は使いませんでした。ネイティブの人はふつーに言うので注意しておきましょう。
  • “until”は「〜まで」です。ちなみに”by”は「〜までに」と訳されます。
  • よって、訳は「3番目の人間が現れるまで飼い猫にはならないね。」となります。




    3.ちょっと深く

    ねこ好きな人が最近増えてきたと思います。肌感覚でそう思っていたのですが統計を見ると実際にそうでした。少しの増減を繰り返しながら結果としてネコの飼育数が増えており14年の飼育数は9,959,000頭でした。逆に犬はネコよりも飼育数は多いものの、11年の11,936,000頭から徐々に減っており14年では10,350,000頭です。徐々に減る犬と少しづつ増えているネコ、そしてその数がほぼ同数になってきている傾向を考えると、飼育数の逆転はあり得る話だと思います。今回調べてみて飼育されている犬とネコの数がこんなに多いことを知りました。数の増減はあれど、犬猫に限らず飼育されている動物たちが幸せな生活を送れていれば良いですねー。


    スポンサーリンク







    4.Japanese Lesson for Japanese Learners

    Sometimes I got the access from foreign countries so I will continue this part. I hope I can help people who are studying Japanese! So Today’s lesson is…


    ニート

    When you hear ニート, you would think of “neat”, but in Japan, we often say it as the lower social status. NEET is a government acronym; Not in Education, Employment or Training. If you are trying to get a job, or working on something with passion, it is not NEET. However, it is regarded as NEET for such person who lives lazy life with no job, purpose, and training.

    This word is so common here so it would be not bad to keep it in mind!




    5.まとめ

    今回はネコのコミックでした。飼い猫が約1千万頭いるということを初めて知りました。おもしろいですね。そして、やっぱりみんなネコが好きなんですねー!

    Thanks for visiting this page and taking your time! Hope you enjoy it! Have a great weekend! See you next weekend!




    Take care,

    Zoo director/owner
    Taka

Leave a Reply