No. 26 Style Style-Zooと英語

with コメントはまだありません

No. 26 Style Style /No.26 スタイル スタイル

毎週土曜日に更新される動物園!第26回目は「倶楽部」という言葉が一番似合う鳥、ダチョウです。足の速さでは負け知らずでしょうね。さて、今日も楽しんでいきましょう。



ostrich

目次




1.和訳

Ostrich: Yeah, I cannot fly despite being a bird.
But the only thing we have to do is engage in our own style.
So we chose the length of eyelashes.

(ダチョウ:そうだよ、オレ鳥なのに飛べないよ。でも、自分のスタイルを貫くってのが大事なんだ。だからオレらダチョウはまつげの長さを選んだんだ。)


Mr.Paul: I thought you were talking about your fast running ability.
(ポールさん: キミの足の速さを言っているのかと思ったよ。)




2.基本解説

では、いつもながら英検3級ぐらいの方を意識して説明していきます。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!


 Yeah, I cannot fly despite being a bird.

  • “despite”や”in spite of”の後は、名詞か動名詞がきます。意味は「~にもかかわらず」です。TOEICはもちろん、日常生活や、ビジネスの場にも使います。非常に便利な表現ですね。直訳すれば、「私は鳥にもかかわらず、飛べません」となります。今回は簡単に「〜なのに」と訳しました。

よって、訳は「そうだよ、オレ鳥なのに飛べないよ。」となります。


But the only thing we have to do is engage in our own style.

  • The only thing が先行詞で、we have to doがかかっています。関係代名詞です。
  • “engane in sth”で「~に従事する」です。一つのことに頑張るってわけですね。

よって、訳は「でも、自分のスタイルを貫くってのが大事なんだ。」となります。


So we chose the length of eyelashes.

  • eyelashesは「まつげ」です。何本もあるので複数形ですね。

よって、訳は「だからオレらダチョウはまつげの長さを選んだんだ。」となります。


I thought you were talking about your fast running ability.

  • Thought は Thinkの過去形です。Think- Thought -Thoughtです。そして、よく出てくる文法のパターン、”I think (that) S +V”です。
  • abilityは「能力」という意味です。able「できる」なので簡単ですね。

よって、訳は「キミの足の速さを言っているのかと思ったよ。」となります。




3.ちょっと深く

さてさて、ダチョウのスペックを復習しておきましょう。身長2m、体重100kg、足の速さ70km/h。ウサインボルト選手が38km/hなのでどれだけダチョウが速いかわかりますね。
オスが黒でメスがグレーです。グレーがいるって知りませんでした。個人的には黒の方が綺麗だと思います。人間界では女性の方がお洒落ですが、動物の世界ではオスの方がなんだか綺麗な方が多い気がします。メスを魅了するためにオスは色々と頑張るわけですが、結局分類すると、力が強いかお洒落かのどちらかですね。ダチョウはというと、両方の要素を持っていると思います。つまり、オス同士で喧嘩し、勝ったものがメスと交尾します。外見もグレーのメスより色のコントラストがはっきりしている黒と白がいい味を出しておりメスよりもお洒落なのかと思います。
こういうシビアな世界を知ると、私は人間に生まれてよかったとつくづく思います。今回のコミックのダチョウさんが言うように、自分のスタイルでいきましょう。私はゆっくりじっくり楽しみながら全力でぼちぼちやっていきたいものです。それが私のスタイルです。あなたのスタイルはどんな感じですか?


スポンサーリンク







4.Today’s Comic

Hi there! What’s good homeslice? Hope you enjoyed the comic! Today’s animal is the ostrich, he is so fast that even Usain St. Leo Bolt, the fastest sprinter, cannot win. The bird runs with 112 mile/h, and he runs 60 mile/h…haha.Now we learned how fast the bird is…
I like the bird not because he can run fast, but because the fact that even if he cannot fly, he has the substitute for it; fast running ability….or maybe the length of eyelashes…This is so important, isn’t it? You must have what I don’t have and I have something you do not have. So we can respect with each other and be able to feel happy to make new friends. We learn it from this amazing bird, ostrich.




5.まとめ

ダチョウ!いいですね。足の速い動物というと、第3、4位ぐらいにみんなが思いつきそうな動物ではないでしょうか!あなたは足は速い方ですか?小学生の頃はそれだけでモテていましたよね!そんな時代があなたにはあったでしょうか?今回も読んでくれてありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

Thanks for visiting this page and taking your time! Hope you enjoy it! What7s your favorite animals Let me know about it and chances are I can respond to your request. Have a great weekend! See you next weekend!




Take care,

Zoo director/owner
Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply