No. 30 Best of Luck for Your Job Hunting no.2 -Zooと英語

with コメントはまだありません

No. 30 Best of Luck for Your Job Hunting no.2 /No.30 就職活動幸運をno.2

毎週土曜日に更新される動物園!第30回目はBest of Luck for Your Job Hunting no.2 というわけで、クマです!ちなみに私は昨日1泊2日で熊本に行ってきました。さて今日も楽しんでいきましょう!



bear

目次




1.和訳

Bear: I worked at Wall st in NYC, but failed. However, I surely can contribute to this zoo if my office is far from the bull’s one.

(クマ:ウォール街で働いていたんだけど、ダメだった。でも、ぼくは絶対にこの動物園に貢献できるよ。もしぼくのオフィスが牛のオフィスと離れていたらね。)



2.基本解説

では、いつもながら英検3級ぐらいの方を意識して説明していきます。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!毎週土曜日に更新される楽しい解説です。


 I worked at Wall st in NYC, but failed.

  • 言わずと知れたwall street!金融の中心地として名高いですね。わたしも一度行ったことがあるのですが、ニューヨークの南部に位置しており高級な雰囲気がプンプンします。
  • “st”はstreet、”stn”はstationの省略形ですので注意ですね。

よって、訳は「ウォール街で働いていたんだけど、ダメだった。」となります。


However, I surely can contribute to this zoo if my office is far from the bull’s one.

  • surelyは必ずって意味で強調しています!
  • 英語で面接を受けようという方、英語でCVを書こうと思う方はこの単語contributeは非常に便利です。「私は会社に貢献できます。なぜならば・・・」、「私の・・・や・・・という経験を生かし、私は会社に貢献できます。」と言えますので。
  • なぜ牛と離れていたら、クマさんがいい働きをできるのかというと、「3.ちょっと深く」でご説明したいと思います。

よって、訳は「もしぼくのオフィスが牛のオフィスと離れていたらね。」となります。




3.ちょっと深く

今回の動物はクマでした。ちなみに私は昨日熊本に行きましたよ(2回目)。さて、先ほど保留にしていた「なぜ牛と離れていたら、クマさんがいい働きをできるのか」というお話ですよね.ウォール街にはcharging bullという雄牛の銅像があります。これはここの観光名所でもあります。私は実際に見たことはないのですが、TVやネット検索で見る限り、勢いを感じる牛ですね。この牛は金融市場が上がり調子であることを思わせて非常に縁起がいいものとして考えられています。では、反対に下がり調子を思わせる動物はというと・・・そう!Bear!クマさんなのです><!そりゃ、クマさんがウォール街で仕事をしてもなかなかいいビジネスパートナーは見つかりそうもありませんよね。ということで、このような経験があるクマさんは牛の近くにはいたくないというお話でした。もちろん動物園では素晴らしい貢献をしてくれると思います。


スポンサーリンク







4.まとめ

今回も遊びに来ていただきありがとうございました。クマは安全なところから見ると可愛いですが、山や森で出くわすと絶体絶命ですよね。クマがウォール街で縁起の悪い動物とされているのは正直びっくりしました。クマほどパワフルな動物はいませんからね。ただ、そういったことも知識として覚えておくといいかもしれません。

Thanks for visiting here and taking your time! Hope you enjoyed it. Have a great weekend!




Take care,

Zoo director/owner
Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply