No. 40 Free Hug -Zooと英語

with コメントはまだありません

No.40 Free Hug /No.40 フリーハグ

毎週土曜日に更新される動物園!動物園の飼育員のポールさんと様々な動物の会話を聞いてみましょう。第40回目はFree hugというわけで、ハリネズミです。さて、今日も楽しんでいきましょう!



Free Hug

目次




1.和訳

Free hug!

(ハリネズミ: フリーハグ!)






2.基本解説

では、英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!毎週土曜日に更新される楽しい解説です。


Free hug!

  • “Free hug”はご存知「フリーハグ」です。あの、ハグしましょ!ってやつですね。私個人的には見ず知らずの人とのハグはしないです笑
  • “Free”は「自由」、「無料」という意味ですが、基本的な考え方は「無」です。これを知っておかないと、意味がわからなくなることがあります。たとえば、看板に”free zone”、牛乳パックに”fat free”とあります。意味わかりますか?前者は何かを禁止しているエリアにあります。例えば、禁猟エリアなんかにあって、”free zone”=猟が無いエリア=猟禁止区域、となります。”fat free”=脂肪が無い=無脂肪、となります。
  • hug好きな人、hugする人を”hugger”と言います。あなたはhuggerですか?昔、ネットでよく見かけたフレーズ”*ただし、イケメンに限る”。美人なhuggerは平等であってほしいものです笑。

よって、訳は「 フリーハグ。」となります。




3.ちょっと深く

英語でハリネズミは”hedgehog”といいます。どんな意味なのでしょうか。”hedge”はよく”リスクヘッジ(risk hedge)”とかで聞くヘッジです。さらに、生垣という意味もあります。両者ともなにかの防波堤みたいなコアなイメージがありますね。でも、今回は生垣の方を考えてくださいね。そして”hog”は豚です!
ハリネズミは鼻でがつがつ土の中をあさり、食べ物を探します。生垣のした、土の下をぶたのようにがつがつほりすすめ、漁ることからhedgehogとなったのです。
日本語では、針 + ネズミ、英語ではhedge+hog、視点が違って面白いですね。






スポンサーリンク









4.まとめ

今日も読んでくれてありがとうございました!毎週土曜日に更新するので面白かったらまたきてくださいね!

Thank you for visiting this page as always! I hope you enjoyed it and come back next week again! Have a great weekend!






Take care,

Zoo director/owner
Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply