No. 44 A Big Scoop of Pelican

with コメントはまだありません

No. 44 A Big Scoop of Pelican/ ペリカンの大きな一口

毎週土曜日に更新される動物園!動物園の飼育員のポールさんと様々な動物の会話を聞いてみましょう。第44回目のお話”A Big Scoop of Pelican”はペリカンです!。Scoopはスプーン1杯という意味ですあのペリカンの口には一体どれぐらい入るのでしょうかね。では、今回も楽しんでいってください!



pelican

目次




1.和訳

Mr. Paul: (nom nom nom
nom nom nom
nom nom nom
sluuuuuuurp…)

(ポールさん: モグモグモグ。)


Pelican: Hey! Is that ice cream!?
Hmm…Can I have just one scoop?

(ペリカン:ヘイ!アイスクリーム食べてるの!?おお〜ん。1スクープだけちょうだい?)


Mr. Paul: ……Do you mean a pelican’s scoop?
(ポールさん:君のくちばしでかい?)





2.基本解説

では、基本解説のページです。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!


nom nom nom
nom nom nom
nom nom nom
sluuuuuuurp…

  • “nom”は「もぐもぐ」という擬音ですね。”slurp”はもっと水っぽいものの擬音になります。

よって、訳は「もぐもぐもぐ」となります。


Hey!Is that ice cream!?
Hmm…Can I have just one scoop?

  • スプーン1杯分を1スクープと言います。
  • ちなみに、「一口ちょうだい」は”Can I have a bite?”、飲み物だったら”Can I have a sip?”といいます。”sip”は「ちびちび飲む」という意味です。

よって、訳は「アイスクリーム食べてるの?1スクープだけちょうだい?」となります。


Do you mean a pelican’s scoop?

  • “Do you mean…?”は頻繁に使う便利表現です。「…って意味?/…ってこと?」という意味です。相手の意図を確認したい時にこの表現を使いましょう。
  • 直訳したら、「ペリカンの1すくいってこと?」となります。これはすこし直接的かと感じました。意訳の余地がありそうですね。

よって、訳は「君のくちばしでかい?」となります。




3.ちょっと深く

さて、ペリカンのくちばしの袋はどれぐらい大きいのでしょうか。なんと10リットルも容量があります。これじゃ、いくらアイスクリームがあっても1スクープ(スプーン1すくい)で全て持っていかれますね。このくちばしの下の袋は英語で、”pouch”といいます。カンガルーの袋もpouchです。ですが、カンガルーのpouchと違ってペリカンの袋はもっと違う機能があります。もちろん魚を追いかけてすくう役割もありますが、暑い時に体温を下げる機能も果たしてくれます。ペリカンは生息地が広いですが、暑いところをより好みますので体温を下げる対策もしっかり持っているのです。暑い時はくちばしをあけてパタパタさせて体温を下げます。血液の温度が下がり、体温が下がるという仕組みです。


スポンサーリンク







4.まとめ

今回も遊びに来ていただきありがとうございました。pouchの説明でカンガルーも紹介しましたので、この機会にぜひチェックしてください。

よい週末をお過ごしくださいねー!

Thanks for visiting here and taking your time! Hope you enjoyed it. What kind of animals do you like? Let me know and give me the inspiration for the next comic! Have a great weekend!




Take care,

Zoo director/owner
Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply