zoo

No. 59 Lovely Lovely Long Name/ 素敵な素敵な長いおなまえ

Lovely Lovely Long Name

このエントリーをはてなブックマークに追加

No. 59 Lovely Lovely Long Name/ 素敵な素敵な長いおなまえ

毎週土曜日に更新される動物園!動物園の飼育員のポールさんと様々な動物の会話を聞いてみましょう。第59回目のお話”No. 59 Lovely Lovely Long Name/ 素敵な素敵な長いおなまえ”はカバさん、Hippopotamusです!



Lovely Lovely Long Name

目次




1.和訳

Mr.Paul: HI HIPPOPOTAMUS!
(ポールさん: やあ、カバさん!)


Hippopotamus: WHAT?
(カバ: え?)


Mr.Paul: HI HIPPOPOTAMUS!
(ポールさん: やあ、カバさん!)


Hippopotamus: WHAT?
(カバ: え?)

Mr.Paul: HI HIPPOPOTAMUS!
(ポールさん: やあ、カバさん!)


Hippopotamus: WHAT?
(カバ: え?)

Mr.Paul: SORRY FOR GIVING YOU A LONG NAME SINCE YOU HAVE TINY EARS
(ポールさん: 長い名前をつけちゃって、ごめんね。小さな耳なのに。)





2.基本解説

では、基本解説のページです。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!


“HI HIPPOPOTAMUS!

  • “Hi”は「やあ!」という意味ですね。意味自体は別に難しくないですが、使い方が違いますね。日本では気さくに話しかけないですが、アメリカやカナダでは知らない人とも普通にHiといいますね。ホテルですれ違ったお客さんとHiと言ったり。この文化の違いが面白いですね。
  • “Hippopotamus”は「カバ」です。英語ながっ!って思いますよね笑

よって、訳は「やあ、カバさん」となります。


WHAT?

  • “What?”は「何?」ですね。文を作らなくてもこの1語だけで十分通じます。

よって、訳は「え?」となります。


SORRY FOR GIVING YOU A LONG NAME SINCE YOU HAVE TINY EARS

  • “Sorry for…”は「…してごめんなさい/…に対して悲しく思う」です。
  • Sinceは色々な意味がありますね。今回は理由を示すsinceです。

よって、訳は長い名前をつけちゃって、ごめんね。小さな耳なのに。」となります。




3.ちょっと深く

カバって最強の草食動物で有名ですね。日本語で言うと「カバ」と2文字だけですので、かなり簡単ですが、これが英語になると、Hippopotamusと、かなり長い名前になってしまいます。この長い英語名ですが、この名前の起源はというと、ギリシャ語のhorseって意味のhipposと、riverって意味のpotamosからきています。つまり、カバは川の馬ってこといなるんですね。でも、カバと馬はあまり似ていないですよね。そしてそもそもカバ自体はアフリカに生息しているので古代ギリシャに認識されていたっていうのが、面白いと思いました。



スポンサーリンク







4.まとめ

今回も遊びに来ていただきありがとうございました。
それでは、みなさん、よい週末をお過ごしくださいねー!

Thanks for visiting here and taking your time! Hope you enjoyed it. What kind of animals do you like? Let me know and give me the inspiration for the next comic! Have a great weekend!




Take care,

Zoo director/owner
Taka

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。英語とフロリダが好きです。普段はグローバル企業のデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*) 人生は動物園みたいなもの!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。