zoo

No. 70 WHAT YOU ARE CARRYING/ 運んでるもの

No. 70 WHAT YOU ARE CARRYING

No. 70 WHAT YOU ARE CARRYING/ 運んでるもの

毎週土曜日に更新される動物園!動物園の飼育員のポールさんと様々な動物の会話を聞いてみましょう。第70回目のお話”No. 70 WHAT YOU ARE CARRYING/ 運んでるもの”はコウノトリ、Storkです!



No. 70 WHAT YOU ARE CARRYING

目次




1.和訳



STORK: I AM NOT JUST CARRYING A BABY. I’M BRINGING YOU THE FUTURE.
(コウノトリ: ただ赤ちゃんを運んでるんじゃないんだ。未来を運んでるんだよ。)




2.基本解説

では、基本解説のページです。英語の基礎があれば説明すれば楽しんでもらえるというコンセプトでやっていきますね!


I AM NOT JUST CARRYING A BABY. I’M BRINGING YOU THE FUTURE.

  • “JUST”はいろいろ意味がありますがここでは「ただ」といった意味ですね。
  • “BRING”は「持ってくる」ですね。

よって、訳は「ただ赤ちゃんを運んでるんじゃないんだ。未来を運んでるんだよ。」となります。


今回は簡単でしたね。




スポンサーリンク







3.ちょっと深く

今回読んだ本はアマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」 (PHPビジネス新書)です。
ここでの投書は書評という立派なものではなく、僕が読んで考えたことですのであしからず!

アマゾンの知らなかった一面を知ることができました。
僕はamazon.comをECサイトの小売業とだけの認識でした。かつてはそうだったかもしれませんがアマゾンはそれに加えてAWS(アマゾンウェブサービス)も事業の主軸にあります。アマゾンのウェブサービスで特徴的なのはそのセキュリティーの強さにあります。群を抜いたセキュリティーの高さで多くの会社も利用しているのだとか。と、ここまではまぁ、”ふ〜ん、そうなんだ。”で終わると思いますが実はぼくも驚いた事業計画がありました。それは「宇宙戦略」です。え?アマゾンもロケット開発や宇宙に関心があるの?と思った方も多いと思います。ぼくもアマゾンのビジネスモデルは小売を中心としたサービス業と思っていました。宇宙産業であったらイーロンマスク氏のスペースX社ぐらいしかピンときませんでした。しかし、アマゾンのCEOのジェフ・ベソス氏も宇宙を視野に入れていたとは・・・。面白いですね。宇宙はどの分野の野心家にとっても金山なのでしょうね。いったい誰が先に宇宙開発を成功させて利益に結びつけるのでしょうか。興味深く同時に少し怖い気もしますね。


失礼ながらぼくは、”アマゾンはEコマースのインターネット販売の会社、つまり注文を受け荷物を運ぶだけ”と思っていました。大変失礼ですね。謝ります。


ジェフ・べ、、、Sorry…


決まりましたね。


と言いますか、僕とアマゾンの接点がそこだけしかなかったので、その点しか視野に入っていませんでした。ただ、その利益や事業が宇宙産業というアマゾンの次の展開やぼくたちの将来の新しい社会につながっているんだと思い、アマゾンはただ荷物を運んでいるだけではなく”未来”を運んでいるんだ、と思ったわけです。コウノトリは赤ちゃんを運んでくる鳥っていいますよね。赤ちゃん、、、そうまさに未来ですね。今回のコミックの解説でした。わかっていただけたら幸いです。。。
AMAZONのロゴって、スマイルマークみたいな矢印がついてますよね。あれはちょうどAからZをさしています。その意味するところはAからZどんなものでも、ところでもお届けします。という意味ですね。Zとは、、、まさに宇宙も視野に入れていたとは。恐るべし!


その他、本書ではジェフ・ベソスの人柄、アマゾンの成長戦略、14のリーダーシップ、中国版アマゾンとも呼べるアリババなども言及されており本当に濃い、濃い内容でした。テクノロジーの進化でこう変わるだろうという本は多く出ていますが、アマゾンなど特定の企業の視点からの未来予測はより具体的に考えることができて違った面白さがありますね。






4.まとめ

今回も遊びに来ていただきありがとうございました。
それでは、みなさん、よい週末をお過ごしくださいねー!

Thanks for visiting here and taking your time! Hope you enjoyed it. What kind of animals do you like? Let me know and give me the inspiration for the next comic! Have a great weekend!




Take care,

Zoo director/owner
Taka

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。英語とフロリダが好きです。普段はグローバル企業のデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*) 人生は動物園みたいなもの!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。