Blog

World Baseball Classic日本対アメリカ戦の結果

World Baseball Classic日本対アメリカ戦の結果

毎週木曜日更新のブログ、今回のテーマは野球です。World Baseball Classic日本対アメリカ戦の結果を友達と英語で話していた時、非常に変な感じになったのでシェアします。


目次


1.今回の結果を振り返って

いやーーーー、惜しかったですね><!1点差で負けるとは悔しいですね。国際試合の時だけ静かに心の中だけで盛り上がる私としては、非常に興奮させてくれる試合でした。全力なその雄姿を見せていただき本当に日本代表に感謝ですね。ちょうどお昼ご飯時だったのでしっかり見ることができました!かくいう私はにわかのファンですのであれこれ言う資格は全くありません。ただただお疲れさまでしたというだけです。




2.World Baseball Classicとは?

Classicって音楽とかで「古典」ってイメージがありますよね。わたしもモーツァルトはたまに聴きます。ipodに入れてます。ですが、なぜWorld Baseball Classicなのでしょうか。。。今やってるのに、なんで古典なんだ?って思ってしまうかもしれませんね。実はClassicには「一流の」という意味があるのです。国を代表しての国際試合、そりゃもう一流ですよね。




3.結果を話していた時、非常に変な感じになりました!

“It was one to two. America won,because it got two and Japan one.(1対2だった。アメリカが勝ったよ。2点取って、日本が1点だったから。)”と言ったら朝Sleepy headの友人は”hum?”でした。wonの発音は「ワン」なので、数字のoneとwonが混同して、頭が冴えてないと意味不明ですよね。結果を話していた時、非常に変な感じになりました!私は全然ネイティブではないので、ネイティブのアドバイスとして「”America bwon by two, and Japan lost by one”がもっと自然だよ」だそうです!参考までに〜!




4.まとめ

今回電話で私が話した英語をそのまま書きました。お分かりの通り、テキト〜に喋っています。テキト〜にしかしゃべれません。しかしですよ、それなりに通じるものです。もちろん英語を学ぶ場所ですのでみなさんと正しい英語をシェアしますが、正しくても正しくなくても話すこと自体に価値があると思います。間違えが話しのネタになって、膨らんで楽しい会話になることはよくあります!小さいことを気にしないで大胆に堂々といきましょう。そう、野球日本代表みたく、、、と、無理やり繋げてみました汗。





今回も色々学ぶことができました。これからも色々と勉強していきましょう〜!

Taka

スポンサーリンク




ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。英語とフロリダが好きです。普段はグローバル企業のデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*) 人生は動物園みたいなもの!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。