中学英文法 3単現 (否定文)-中学1年生英語

with コメントはまだありません

中学英文法 3単現 (否定文)-中学1年生英語


3単現 (否定文)

目次



1.3単現 (否定文)

“主語+does+not+動詞の原形…”を覚えておけば3単現(主語はHe,She,It,名詞の単数で現在形)の場合の否定文を作ることができます。否定形になったら、動詞は原形に戻ります。does not は doesn’tと、省略形を作ることができます。

公式は・・・

“主語+does+not+動詞の原形…”

※主語 = He,she,it



2.例文

  • Paul doesn’t like Umeboshi.(ポールさんは梅干しが好きではない。)
  • The lion doesn’t feel good. (そのライオンは気分が良くないです。)
  • The Bat doesn’t sleep. (そのコウモリは寝ません。)

  • Q: Does Paul work for an aquarium too? (ポールは水族館でも働いていますか?)
  • A: No, he doesn’t. (いいえ、働いていません。)

肯定、疑問形の作り方は下記の”3.関連リンク”でチェックしてください。




スポンサーリンク







3.関連リンク

3単現の否定文は、疑問形同様公式を覚えてしまえば簡単に作れてしまいます!合わせて下記のリンクもチェックしてください。





Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply