中学英文法 Be動詞の否定形-中学1年生英語

with コメントはまだありません

中学英文法 Be動詞の否定形-中学1年生英語


Be動詞の否定形

目次



1.Be動詞の否定形

Be動詞の否定は「Be動詞+not」が公式です。覚えていますか?Be動詞は3種類ありましたよね。そのBe動詞のあとに”not”をつけるだけです。

公式は・・・

「Be動詞+not」



2.例文

  • I am not an alligator. (俺はアリゲーターじゃないよ。)・・・クロコダイルにとってアリゲーターと間違われることは辛いものです。
  • You are not a crocodile. (君はアリゲーターではない。)・・・Are you〇〇〇?はお決まりフレーズ!
  • He is not  a crocodile. (彼はクロコダイルじゃない。)
  • We are not alligators. (俺たちはアリゲーターじゃないよ。)・・・クロコダイルたちにとってアリゲーターと間違われることは辛いものです。
  • They are not crocodiles. (彼らはクロコダイルじゃない。)・・・クロコダイルじゃないときにこの例文を使って指摘しましょう!




スポンサーリンク







3.関連リンク

Be動詞に関連するぜひ併せてチェックしてほしい項目をピックアップしました。





Taka

Follow Taka:

Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。英語を学習することが目的です。英語学習に関する知って得する情報をシェアしていきます。どうぶつえんcomicは毎週土曜日更新です。英語の基礎である中学英語も解説しています。一緒に英語を勉強しましょう!

Leave a Reply