英検1級対策

no5. snubの意味-英検1級対策【単語の覚え方】

今回の英検1級単語は”snub“です。英検1級の大問1は25題の語彙問題です。これを落としたらかなり不利になります。しっかり覚えてものにしましょう。それでは、楽しんで学びましょう!






snubの意味

意味: 冷たい態度をとる、鼻であしらう

例文:President Trump continually snubs CNN by calling them a fake news network.



snubの覚え方

砂ぶっかけてあしらう

砂ぶっかけてあしらう

スナブっかけてあしらう

Snubっかけてあしらう

おや?完璧に定着したようですね。



snubの解説

もう、しつこい人をあしらいたいな、と思うかもしれないですね。そんなときに…

砂!

砂です!砂ぶっかけてあしらいましょう!という覚え方をしたらきっと忘れませんね。
忘れそうなら一度どなたかにやってみたらもっと記憶に定着するかもしれません! (*´∀`*)

あとは、みなさんの脳みその長期記憶のフォルダに入れといてくださいね!

ゲゲゲの鬼太郎知っているなら、砂かけばば〜がねずみ男に砂ぶっかけているのをイメージしたらさらに覚えちゃいますね!もう、忘れる理由がないですよね。

Good Job!

単語はこういう風に楽しく覚えましょう。じゃないとつまんないですもん。なんか面白い覚え方思いついたら教えてください!追加しますので!

Taka

スポンサーリンク




ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。英語とフロリダが好きです。普段はグローバル企業のデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*) 人生は動物園みたいなもの!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。