ずっと英語

【超重要】外資系でTOEIC990点は不要。ワーホリ後外資で働く僕が思う英語学習

toeic_990

今回は外資系企業で働く僕が、実際TOEIC何点あれば外資系企業でやっていけるのか、英語をどんな感じで勉強しているのかなど個人的な体験談を話してみようと思います。

【超重要】外資系でTOEIC990点は不要。ワーホリ後外資で働く僕が思う英語学習

日本がどんどんグローバル化していく中で、英語の能力があるだけで人生がイージーモードになります。なぜかというと、日系企業が世界的にランクを落としてきており、今ではアメリカの企業と中国の企業が上位を占めています。また、日本のGDPが落ちてきており、より海外へ市場を広げていかないと生きていけなくなったからです。
この世の中の流れば事実なので英語ができればイージーモード、できなければハードモードになってしまいます。
ということで、一言で言うと、ビジネスマンにとって英語は必須ですね。





TOEICたった835点でなんとかなってる話

ぼくがTOEICを受けた時の点数が835点です。受験後の気持ちは今でも覚えていますが、口元はニヤリとして「完全に990点いった!」と思っていたらたったの835点だったのを覚えています。この”たった835点”という言い方がみなさんにとって癪に障ればごめんなさい

ですが、「990点とってもスタートライン」、「990点で初心者マークの英語の新人ドライバー」とか「990点でもネイティブの子どもと同じぐらい」とかボロクソに言われます。
ということは、835点っていうのはやっぱり全然できない部類なわけですね。ですが、そんな835点の仮免許レベルの僕が外資系でそれなりに働けているわけです。






なぜ990点いらないのか:こたえ→文法

まず、文法ですね。文法は確かに命ですし軽視したらだめ、絶対!です。間違えたらTOEICだと減点されます。もう満点じゃなくなってしまいますよね。しかし、ビジネスでは完璧な英語を話すより、伝わったかっていう方が重要視されます。さらにいうと、数字を上げるなどの結果を出したかって方がはるかに重要です。

“He speak English.”とか言っても、全然いいです。本当はspeaksってsがつかないといけませんが、売り上げがゴールに達成しているなら、sとかマジでどーでもいいです。そんな素晴らしい結果を出している人がsを落としていても、もう、聞いている外国人などの周りの人間にはsが聞こえちゃってるレベルです。結果出てるなら全く問題ありません。ビジネスで結果を出せば、英語は後から付いてきます。

目的の違いですよね。






990点ない人の残念なリスニング力

問題はリスニング力です。ぼくは結構苦手です。教科書に出てくるようなきれいな英語だと問題はないですが、グローバル企業での様々ななまりのある英語と出くわします。そんな環境ではわからないことがたまにあります。ですので、常日頃からネットフリックスやポッドキャスト、TED Talksで英語を聞いています。なぜTOEICのリスニング教材を使わないかというと、英語がきれいすぎるからっていうのと、学びがあまりないからです。

どこぞの架空の店のセール情報を正確に聞き取っても、ボブがミーティングに遅れた理由を知っても、メアリーが歯医者の予約をしているシーンを聞いても、僕の成長は1mmもないのです。どうせ英語を勉強するなら最新情報に触れ、自分の成長につなげていきたいですよね。それをするにはTOEICのリスニング教材はもの足りなさを感じてしまうのです。






ゲーム感覚でTOEIC990を目指すのはあり

英語が手段であって目的でないってことを理解している方なら、TOEICで高得点を目指してみるのは全然ありだし、990点取れたらめちゃくちゃ尊敬します。実際僕が取れなかったし。
この手段であって目的でないっていう考え方ですが、どういうことかというと、

  • パターンA:TOEICで高得点を取るために英語を勉強するお
  • パターンB:外資で働くためにTOEICを使って英語を勉強するお

パターンAはやっちゃいけませんね。Bの外資で働くためにっていう理由はただの例ですが、大事なことは目的意識を明確化して、それを実現する手段としての英語学習であるべきだということです。ここを理解してTOEICを必死で勉強している人を僕は尊敬します。






TOEIC勉強におすすめツール

TOEICで835点ということで、ぼくはそれなりに英語を理解し始めたので、TOEICよりも自分にあう教材(Netflix、Ted Talks、ポッドキャストなど)で勉強しています。ですが、もしあなたがまだ英語でそこまでいっていなのであれば、TOEICを使って効率的にレベルを上げることをオススメします。偉い人たちが考えた学習メソッドなので、英語初心者が自分でいろいろ模索するよりはるかに効率がいいですよね。
繰り返しになりますが、あなたがTOEICを使うのです。使い倒してください。TOEICは道具です。崇拝したらダメですよ。手段と目的を明確にして勉強を進めていきましょう!

冒頭にも言ったように、英語はマジで大事です。超重要です。人生イージーモードにするために学びましょう!

ということで、さらっと紹介したいと思います。

スタディサプリENGLISHのTOEIC®対策コース

値段と質がともに最強だと思うのがスタディサプリENGLISHですね。担当は関正生先生です。ぼくもこの先生のファンで、英語の核、本質を教えてくれるので非常にわかりやすいです。スタディサプリENGLISHのTOEIC®対策コースでは講義動画を300本も収録しています。そしてもちろん見放題です。値段ですが、一番高くて月額2980円です。ということは、1日1時間勉強したとして、1日あたり96.1円の計算になります。96円の投資がこの先の自分の身を助けるのであれば、決して高くないと思います。年間で契約すればもっと安くなります。

  • 7日間無料【違う!と感じたら即解除可能】
  • 40代女性が1ヶ月で250点アップ【驚異の実績!】






【超重要】外資系でTOEIC990点は不要。ワーホリ後外資で働く僕が思う英語学習 まとめ

今回は外資系に勤めているぼくが英語について、またTOEICについて考えてみました。英語ができるというのは今後非常に重要です。英語から逃げるのでなく英語を楽しんでいきましょう!勉強を続けている人は遅かれ早かれ絶対に人生がイージーモードになっていきます。
一緒に勉強を続けていきましょう!





Taka

ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。普段はデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*)