ずっと英語

【女性が得するワーホリ・留学】出発前から帰国後までの手順解説【人生の転機に最適】

working_holiday_woman

深夜2時、ブラック企業のオフィスにて「ああ、人生を変えたいな」って思って退職を決意、その後カナダにワーホリに行きました。
結果たくさんの出会い、経験、成長をして、今は外資のホワイト企業で働いています。

以前ワーホリに関する完全網羅の記事(【ワーホリ後の就職・転職】帰国1ヶ月で大手外資系に就職した手順解説)を書いたのですが、こちらの記事は特に女性に向けて書いてみようと思います。

【2020年4月更新】

ワーキングホリデーや海外留学を全力でお勧めしていましたが、ですが、今はコロナウイルスの世界的な混乱があるのでお勧めできません。

では、諦めるのかというと、絶対に諦めてはいけません。海外留学は人生にとって最高の経験です。
一生の友達ができ、ビジネススキルアップもします。さらに視野が広がり人として成長できます。

この混乱は必ず終わります。数ヶ月後、半年後、1年後になるか誰にもわかりません。しかし、いつかは終わります。

ですので、今できることをしましょう。

このブログでもお勧めしていた海外留学・ワーホリ前の英語学習に全力で取り組みましょう。
外出できないのでスクールにはいけませんよね。では、オンライン講座を受講してはいかがですか?

ぼくがよく利用している格安のオンライン講座Udemyを紹介しておきます↓
*記事に安く買う方法も紹介しています

【保存版】Udemyの英語講座まとめ-スピーキング&発音編

この記事でいくつかオンライン講座を紹介しています↓

【社会人向け英語学習】外資系で働く僕がおすすめする英語学習サービス8選

前向きに頑張れば、あなたはきっと将来、「コロナ騒動の時、家にこもって英語学習を全力でやったから今の自分がある」と言えるようになります。

人生はコツコツ努力で必ず好転します。ぼくも英語勉強しますので、一緒に成長しましょう^^!

【女性が得するワーホリ・留学】出発前から帰国後までの手順解説【人生の転機に最適】

現地で出会った日本人女性の何人かは今でも付き合いがあります。
僕がワーホリに行って出会った日本人の女性で大きく2つのタイプに分けられることに気がつきました。

  • キャリアアップ系(`・ω・´):
    自分の市場価値をあげるために来た。将来グローバル人材になろうとする女子大生、すでに退職をして海外に来ている女性など。英語力は絶対あげる。キャリアプランを練っており基本目がギラギラ。バイトも現地で掛け持ちしてる。帰ってからのキャリアアップ。

  • リフレッシュ系(*´∀`*):
    経験を活かしてこれをするなど、特に何をするとか決めてない、経験そのものに価値を置く。大学に戻る、結婚する、現職に戻る、などの帰ってきてからの居場所が既にある。結婚する前に海外に来たかったという女性にも何人か会いました。

どちらが良くて、どちらが悪いって事は全くありません。ただ、自分はどっちのタイプかだけ明確にしておいてください。
自分がどっちなのかわかっていないと、キャリアアップ系で行ったのに、現地で出会った人生の休憩系の友人に流されて帰ってきたら悲惨なことになります。
目的が違う場合、行動も違ってくるので失敗する前に必ず読んでください。



手順①:出発前に英語の徹底学習

direction
キャリアアップ系
渡航前に英語を可能な限り勉強してください。というのも、キャリアアップ系は英語ができて当たり前って状況で帰ってこないといけないからです。確かに行くだけで学ぶ事は多いし、異文化理解をする事ができたり、コミュニケーション能力を伸ばす事もできるのですが、ビジネスで必要なのは英語です。もし、英語を使って仕事をしたいと考えるのであれば行く前に本気で英語を勉強し始める事を強くお勧めします。

リフレッシュ系
もちろん英語を勉強したほうがいいですが、ワーホリ先でそんなにガツガツ英語勉強するよりも、海外という環境を楽しみたい場合は海外旅行程度の英語(=意思疎通ができるレベル)を学んでいけばいいと思います。日本の義務教育できちんと学んでいる方は、すでにそのレベルかもしれませんし、少し勉強すれば取り戻せるのではないでしょうか。また、ワーホリで語学学校に行く際にある程度コミュニケーション取れるレベルにはなっておかないと、かなりしんどくなるので英語の基礎は身につけておきましょうね!



手順②:出発前にすべきワーホリ・留学エージェント:4つの利点を確認

float

ワーホリ・留学エージェント登録はものすごく重要です。文字通りあなたを守ってくれます。ぼくもかなりお世話になりました。これはキャリアアップ系の女性でも、人生の休憩系の女性にとっても大切です。ワーホリに興味が出ても一人で決めていくのは難しいです。ですので、エージェントを頼りましょう。そこには情報が集まっています。海外生活、現地情報などを自分で一から考えて組み立てていくのは死ぬほど時間と労力がかかります。

てか、めんどくさいですよね。

では、エージェントを使ってよかったと思う利点をあげてみます。

語学学校情報

仕事をしながらあれこれ学校を探してみて比較、検討するのは難しいです。エージェントには信用できる口コミが集まっているので、自分が学校を決める際に大いに役に立ちます。現地から先生が来て、お話をするなどのイベントもあったのでワーホリに行くモチベーションも上がりました(そこの学校にはいきませんでしたがw)。ですので、質の高い情報とか、めんどくさい学校の入学学生ビザ/ワーホリビザの申請など、その辺りはプロに任せて自分はワーホリの準備期間を英語学習などに使ったほうが生産的です。

就職情報は超大切

ここがキャリアアップ系の女性には結構大事なのですが、就職支援のプログラムがないか確認しましょう。こういう情報はエージェントに集まってきますので、この情報を取りに来たってぐらいの勢いです。僕の場合は当時、提携しているキャリアコンサルタントが付く無料のサービスがありましたので、そちらに応募しました。先着制だったので同じようなものがあれば急ぎましょう。キャリアコンサルタントは、帰国後の就職を見据えて、月一でスカイプで面談してくれました。何をどう意識して学ぶかということを話すので、一年をだれる事なく過ごす事ができ、いいチェックポイント機能となりました。

現地の生活をサポート

現地にワーホリエージェントと提携している協力会社があるので、そこでいろいろな情報を得ることができました。定期券を少し安く買えたり、家の探し方の講義や、銀行のアカウントの作り方などいろいろ情報を得ることができました。こういうお得情報はキャリアアップ系の女性でも、人生の休憩系の女性にとっても大切ですよね。


護身として

ホームステイ先が最悪でした泣。食べ物には虫が入っていたり、サンドイッチはパンがカビていたり、地下の部屋でしたが朝になると虫がたくさん死んでいたり・・・。こういうトラブルもあるので、ホームステイとのトラブルはエージェントにしてもらいました。いったばかりではなかなか心細いので、こういったサポートも必要です。

英語ができるからって、現地で快適に過ごせるかというと、それはまた別問題です。不利な状況になった時のバックアッププランやカードをいくつ持っているかが大切です。ぼくは年会費を払ったのですが、エージェントを使った価値はありました。

手順③:ワーホリ・留学のエージェント登録【無料あり】

というわけで、ワーホリエージェントは絶対に必要です。今回は女性向けに特化して選んでみようと思います。

女性専門のワーホリ&留学の【留学デビュー】


女性専用の留学・ワーホリ情報をたくさん紹介しています。【留学デビュー】では短期の留学から、一年以上のワーホリまであなたにあわせたプランを作ることができます。実際に留学に行った女性の声として、「語学留学する前の語学力は中学1年生レベルだったけど、卒業後は日常会話ができるようになった!」「ダメ元で受けたVicrotia’s Secretの面接。まさかの合格で憧れのお店で働けた!」などなど。

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

  • 無料でパンフレットをもらう(何冊でもOK)
  • 女性に特化しているから安心
  • 行きたい国を入力するだけ!


ワーホリ&留学のおすすめ【Global Dive】




スキルアップし転職ということをサポートしてくれるワーホリエージェントもあります。しかも、無料です。僕は当時無料のエージェントがあると知らなかったので、普通に有料のエージェントに登録してしまいました泣。もし、これから登録する場合は是非是非無料のものを検討してください!

Global Diveはカウンセリング手数料、留学サポート手数料無料のワーホリエージェントです。キャリアアップ系の方もリフレッシュ系の方もあなたの状況に合わせて様々なプランが選べます。

  • ZEROから留学:英語力0、資金0でも留学に行けるプラン
  • 退職留学:転職活動の合間にサクッと行けるプラン
  • 休学留学:学校を休学してグローバル人材になるための知識をつける

また、留学中、留学後の就職サポートも実施しています。「旅人採用」と言って、海外経験を高く評価してくれる企業を紹介してくれるサービスがあります。海外留学やワーホリ経験をしっかり活かした就職活動の相談をしてくれるので、ただ行っただけで終わらないのが安心ですね。準備から現地サポート、そして留学後のサポートまでしてくれるので、まずは気軽に連絡してみて情報収集してみてはいかがでしょうか。

  • 【無料!】手数料
  • 【無料!】帰国後サポート
  • 【無料!】あたなのオーダーメイドプラン




スマートな留学でおなじみ【スマ留】



スマ留の特徴はコスパです!語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の半額を実現しています。海外に行くのにはまとまったお金が必要になります。そんな時はスマ留のプランを確認してみてください。
短期の1週間の留学から対応しているので、ワーホリのようにまとまった時間がなくても大丈夫です。例えばカナダ1週間のホームステイプランだと10万円を切ります。

気軽に留学できるサービスを提供するというのがコンセプトの留学エージェントです。語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しています。英語学習のサポートと現地での安全のサポートに力を入れています。英語学習のサポートでは、POLYGLOTSネイティブキャンプ
のオンライン学習になります。留学前にも英語学習のサポートを受けられます。
Webサイトには帰国後の就職サポートもあると書かれていたので、無料相談の際に、どの程度のサポートを受けることができるのかチェックすることをお勧めします。長期で海外に行けなかったり、コストを抑えつつ継続的にしっかり英語力を上げたい方はスマ留を検討してみましょう。


  • サポート料金無料
  • 留学費用が従来の半額!?
  • 無料留学カウンセリング






手順④: 現地ですべき事

running

さて、現地ですべきことですが、なにを意識して動くかで成長に差がつきます!さて、みていきましょう!


バイトの選び方【特にキャリアアップ系の女性】

キャリアアップ系の女性に向けて書かせていただきます。キャリアアップ系にとって現地の仕事経験は本当に重要ですよね。僕の場合は日本人の少ない場所で働きました。僕の働いたイタリアンレストランはいろんな人種が働いていたので、個性の違うチームでどう働いていくか学べました。単純にレストランのバイトっていっても、学ぶ姿勢でいろんなことが見えてきます。
僕は同じポジションで働いていたカナダ人のニックっていう同僚よりも働いて、オーナーに交渉してバイトして数ヶ月で時給アップの交渉をしました。見事時給は上がり、日本ではあまりしない経験を得る事ができました。交渉は重要です。交渉の文化ですから目一杯やってみましょう。

バイトの探し方でぼくが失敗した方法をこちらの記事でまとめていますので、参考にしてください↓
【必読】ワーホリのバイト探しで失敗する人の5つの共通点【体験談あり】



ランゲージエクスチェンジを最大限有効活用する

キャリアアップ系&リフレッシュ系の女性両方にとって大切です。ランゲージエクスチェンジは絶対行きましょう。日本語を学びたい外国人と英語を学びたい日本人がmeet upする場所です。これはロトリーみたいなもので、いい人に当たれば一生の友達になります。変な相手に当たればその時間、まぁ2時間ぐらいですかね、地獄です。全然面白くないです。僕は数回いっていい友達を見つけたので個人的に連絡先を交換して、その人とよく遊んで、その友達に自転車を借りたり、その友達の友達を紹介されたり、パーティーに参加したり、いろいろ楽しい経験ができました。一人の親友を見つけたらあとは雪だるま式に友達関係の資産は増えていきます。そうしたら、現地の人間のリアルな生活を知る事ができます。ここまできてやっと異文化体験です。

僕は男なので、あまり気をつけなかったのですが、特に日本人女性はモテますので、まずは現地で日本人の友達を作って友人と一緒にランゲージエクスチェンジに行ってみるのも賢い方法です。

相手が変な人だったので、名前も連絡先も嘘を教えたって日本人女性にも会いました。自分の身を守る方法もしっかり知っておきましょう!

一年という限られた時間で仲良くなるためには、そもそも日本に興味のある人を探すっていうことは有効な方法だと思います。変な日本語を教えてあげたら喜びます。僕たちが海外のスラングに関心があるように笑。


とりあえずTOEIC受験【特にキャリアアップ系の女性】

キャリアアップを目指しているのに、「とりあえずのTOEIC受験?!必須じゃないの???」って思ったかもしれません。正直、外資系に勤めたいと思うなら英語資格はそこまで効果ないと思います。ぼくの経験ですが、面接は全て英語でした。当日の課題、そのプレゼン、質疑応答、、、1回3時間ぐらいの過密スケジュールの面接でした。3次面接までありましたから、なかなか疲れました。ということで、何が役に立ったかというと、全力で仕事をした事や、全力で友達と遊んだ事です。その時の英語の瞬発力や切り返しは英検準1級をもっていたワーホリに行く前の自分ができたかというと、疑問です。でも、事前にその蓄積があったからこそ、磨かれていったのだと思います。ワーホリ前の英語学習がこんな感じで活きるのです!

外資系の面接は英語での面接なので、別に点数どうこうではないのです。生の英語が重要なのです。

かくいう私はというと、受けました。向こうでは時間もあるし、念のためにと思って受けました。TOEICは面接官が英語ができないときに、英語人材を採用したい場合のものと思っています。ですので、そういう状況もあるかもしれないので、いい点数を取っておくに越したことはないですね。下記のリンクに体験談とアドバイスをまとめています。

Toeic_toronto
【体験談】TOEIC カナダトロントでの受験方法と日本との比較まとめ英語の試験といえば、おなじみTOEIC! 「カナダでの受験は日本と比べて何が違うんだろう」、「どうやって受けるんだろう」と最初は不安で...

就活に有効と言われるTOEICですが、本当に英語を使う仕事をしたいなら、面接が英語でない場合は少し疑ったほうがいいかもしれません。もともと、英語を活かしたくてこの道のりをきたのに、また同じ状況になったら意味ないですよね。






手順⑤: 帰国1、2ヶ月前に就職・転職サイトに登録

PC

帰国が迫ると、少しずつ日本がいやでも視野に入ってきます。帰国1、2ヶ月前に就職・転職サイトに登録しましょう。帰るのが嫌ですよね。。。共感します><!でも、今すぐ登録しましょう。稼いでまた帰って来ればいいじゃないですか!日本で地に足つけたら、今度は現地で仲良くなった友達を家に招待したり日本観光に連れて行ったりできるし、楽しいですよ!

ということで、就職・転職サイトに登録しましょう。もちろんワーホリエージェントがサポートしてくれますが、カードはたくさん持っておきましょう。餅は餅屋です。就職活動には就職活動のプロがいますので、選択肢をたくさん持っておきましょうね!無料ですし!

どの熱量で就活するかはキャリアアップ系とリフレッシュ系の女性では全く違います。キャリアアップ系はもう本気で気持ちを切り替えて外資系企業、あるいはあなたの行きたい会社、業界にフルコミットしなければなりません。

僕はキャリアコンサルタントをつけて面談をしながら就職活動や面接を進めていきました。事前にエントリーシートの内容を添削してもらったり、面接の細かいアドバイスなどをもらってかなり有益でした。一人で考えているとやはり伝わっているのか、ポイントがずれていないかわからなくなるので、チェックしてくれる人の存在は大きいです。就職というのは人生で大きな選択ですので、アドバイスのある状況で全力で挑みましょう。

ぼくはエントリーシートの添削をしてもらった時に、面接官が「〇〇って文章が引っかかって、ぜひお会いしたいと思いました」って言われた時、まさにそれはキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれた箇所そのものだったので、内心、すげぇーーーって思いましたw


リクルートエージェント

転職といえばリクルートですが、利用者も多いのではないでしょうか。



情報収集するには早いに越したことはないです。リクルートエージェントは完全に無料で相談できます。数ある求人の中からあなたのスキルセットに合わせたものを無料で紹介してくれるわけなので、使わない手はないですよね。履歴書、職務経歴書を書くための秘訣をていねいなアドバイスを期待できます。プロの視点からのアドバイスは本当に重要で、僕自身もキャリアコンサルタントのアドバイスに救われました><!
自分だけで探そうとすると限界があるし、紹介されたものが気に入らなかったら断っていいともきっちりと明言してあります。安心して無料で相談しましょう。早めに動き出してくださいね。

無料でキャリアサポートを受ける【リクルートエージェント】

  • 完全無料
  • 紹介された案件が気に入らなければもちろん断ってOK

他にも、マイナビなど様々な転職サービスがあるので、いろいろ登録してみるのもアリだと思います。エージェントとの相性や持ってる情報の違いがありますからね。とにかく、帰国する前の期間にスタートダッシュをしておかないと、帰ってからのスイッチが入らなくなったらキケンです><!帰国廃人になってしまします><!

ミイダス




しかし!がっつりキャリアコンサルタントと進めていくのが合わないって場合もありますよね。ミイダスは職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要でミイダスの質問に答えるだけでOK。しかも200万人の年収データから、自分の市場価値がわかります。ワーホリ後は英語力、国際感覚、異文化体験など確実にレベルアップしていますから、まずはミイダスから転職活動を始めてみるのもありです。企業もあなたのキャリア、スキルを知った上でコンタクトを取るので、就職後のギャップは少ないはず!氏名、住所は入力不要。メールアドレス、電話番号などの個人情報は、もちろん非公開でできるのもポイント高いですよね。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

  • 無料の診断サービス【市場価値診断】、【コンピテンシー診断】、【パーソナリティ診断】
  • 50,000社がミイダスを利用


マイナビキャリレーション(女性限定のオフィスワーク)




女性限定のオフィスワークを紹介しているマイナビのサービスもあります。ワーホリでは飲食店の経験は比較的簡単に積むことができるので、こちらのサービスを使うとスムーズかもしれません。さらに英語を使う環境があるかを問い合わせてみるのもありですね。飲食業界からオフィスワークへ転職したい女性にはおすすめです。

派遣社員で働く人が増えている一方で、有期雇用での働き方に不安を抱えているという声も多くお聞きします。
そこで私たちが提案するのが、マイナビキャリレーション。「社員」(※)として入社し、私たちが厳選した企業で就業する新しい働き方です。雇用期間の制限がないから安定して働くことができ、キャリアアップも目指せます。
※無期雇用派遣スタッフを指します。

期限のある派遣社員とは違って、より安心して働きたい女性は必見です。

未経験から事務職デビューするならマイナビキャリレーション

  • 完全無料
  • 紹介される企業はマイナビが厳選
  • 【月給制あり・昇給制度あり・賞与あり・交通費あり】、【契約期間:無期】


直接応募

もし、事前にこの会社に行きたいってわかっているなら、直接応募しましょう。どの会社も採用ページがあるのでそこで募集していたら(していなくても)直接応募も有効な手段です。熱意も伝わりやすく、印象もいいですからね!エージェントの良さは、有益な情報やアドバイスなどを得られる点にあると思います。しかし、その方法が絶対というわけではないので、直接応募も頭に入れておきましょう^^

英語ができるだけの人材はたくさんいるので、「自分のスキル」×「英語」×「若さ(20代)」を意識しましょう。
「自分のスキル」とは、僕の場合は命を削ってブラック企業で磨き上げたデザインスキルです。デザインができて英語ができる人材になると、すこし希少価値が上がります。ここで勝負しました。
転職するなら徹底的にやりましょう。人生かかっているのでたくさんの情報を集めて本当に自分が働きたいって思える会社を見つけましょう。

ちなみに僕は帰国後2日に面接の日程を組まれましたw帰国する際飛行機が大幅に遅れたので、もし帰国日をあえてずらしておかなかったら、面接にはぼろぼろの状態で言っていたと思います。そうです、帰国日をあえて、数日遅めに伝えていました。飛行機が遅れることもあるだろうからって思ったのでwみなさんも、海外から帰国する際はすこし余裕を持ったスケジュールを組むようにすることを強くお勧めします。



転職に関して知らないとマジで損してしまう【軸ずらし転職】という戦略があります。下記の記事で説明していますので、絶対読んでください!!!

tenshoku_fukugyou
【転職・副業】年収5000万円のサラリーマンmotoさんの年収最大化戦略サラリーマンにとって、ものすごくセンシティブなトピックが転職、副業ですよね。 昨日までは終身雇用が当たり前だったのに、大企業ですら...




手順⑥:就職してからの英語学習

社会人になっても英語の学習は欠かせません。そこで、大切な事は2つだと思っています。「英語を学習する」x「英語で学習する」です。この二つを回していく事で、どんどん英語のレベルが上がっていくと思います。少し長くなってしまったので、詳しくは下のリンクからお願いします!ぜひ読んでください!

eigo_gakushu
【英語学習法 決定版!】外資系で働く僕が語るたった2つの超重要な秘訣こんにちはTakaです。今回は、【英語学習法決定版!】外資系で働く僕が語るたった2つの超重要な秘訣というトピックで話してみたいと思います...




【女性が得するワーホリ・留学】出発前から帰国後までの手順解説【人生の転機に最適】 まとめ

さて、ここまでたくさんお話ししてきましたが、少しでもお役に立てたら幸いです。最後にまとめてみようとおもいます。

  1. あなたはキャリアアップ系リフレッシュ系かを明確にする
  2. キャリアアップ系:留学前にエグいほど鬼のように死ぬほど英語を勉強。リフレッシュ系:意思疎通レベルの英会話を習得する
  3. ワーホリエージェント:語学学校、現地生活のサポート、帰国後の就職支援の情報や協力を得る
  4. 語学学校:現地に溶け込むための期間として
  5. バイト:帰国後の就職のネタになる
  6. ランゲージエクスチェンジ:本当の異文化、英語力が上がり、一生の友達ができるきっかけ。ただ、身を守る方法も考えておく。
  7. 帰国1、2ヶ月前に就職・転職サイトに登録。

ワーキングホリデーに行く価値がどれほどあるのかということは様々な議論があると思います。ネガティブな情報を鵜呑みにして行くのをやめてしまったら、行かない分どうやってあなたは成長するか、行かないほうが成長できる確信があるのか、これを考えてください。

ぼくもワーキングホリデーが初めて海外に長期間行った体験でした。海外に行くことは単に英語を学ぶことではなく、異文化で自分自身の力で困難を乗り越えること、言いたいことを理解してもらうこと、受け入れること、様々な成長がありました。そして、一生の友達も得ることができました。

最高の経験でした。仮に英語が高性能の翻訳機械に置き換わったとしても、人と人とのコミュニケーションの大切さは揺るぎません。直接話せる体験は人生のものすごく大切な価値となります。

できるかぎり準備して、人生を好転させる最高の機会になるように計画を練ってください。

応援しています!

みなさんがワーホリを終えて希望の職をGETできることを心より応援しています!頑張ってくださいね!



Taka

ABOUT ME
Taka
Zooと英語.comを運営、管理してるTakaです。毎日英語を楽しんでます。普段はデザイン職で働いています。最近はAIを勉強しています。僕も成長したいし、みんなと成長したくてブログを運営しています。Twitterフォローしてください (*´∀`*)